未分類

ミディアムシップ

こんにちは!

先日2日間ミディアムシップの勉強に行って来ました

前回レベル1を受講して仕事が休めず、今回はレベル2を受講してきました

講師のtjヒッグス先生のワークは、楽しいのですがかなりスパルタです

イギリスでは有名な先生でミディアムです

ミディアムとは、亡くなった方と繋がることが出来る人です

そして、警察の調査に協力してる先生です

日本では以前、江原さんが天国からの手紙って番組がありました

それと同じで、亡くなった方とコンタクトとり、伝えたい事とかを

身内の人に伝えるという、中間的な存在です

今回はグループになり、グループの誰かの亡くなった人が現れます

そしてその人と会話をしていくのですが、亡くなった方が何を話したいか

どんな要求をしてくるのか、それをクライアントに伝えていきます

とても涙腺がゆるみます

この2日間ずっと父方の祖父が側にいてくれました

そして、やはり父方のいとこがなくなっているのですが

いとこが出てきたのはビックリでした、私に対して自分が持ってない性格が羨ま

しかったって聞いて、涙が出ました

毎回tjのワークは厳しいです

何人も何人も、亡くなった人とリーディングしていくのと

自分のサイキックを使い、目隠ししてどんな人柄か当てたり

亡くなった人、ペットの写真だけでリーディングしていく方法と

中にはプロでやっている人もいるので、決して甘くはないです

それなりに、当てていました

そしてミディアムシップとはリーディングする人が立っていること

サイキックミディアムはリーディングする人が座っていることだそうです

呼び方が違うらしいです

tjヒッグス講師の授業はとてもいい勉強になりました

常に自分と向き合う、そんな方法が良いのではないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です