初めての方

初めまして、このページに来ていただいたという事は
あなたは今、何か大きな悩みを抱えているか、
もしくは自分を変えたいと思いこのサイトにたどり着いたのではないでしょうか?

その悩みは・・・

  • 「この選択で間違っていないだろうか」
  • なぜいつもこうなってしまうのか」
  • 「このトラウマはどこからくるのだろうか」

まだまだたくさんありますが、少なくてもそう言う悩みから
解放されたいと考えてこのページを開いていただいたのだと思います。

 

私は主に「ヒプノセラピー」という技術を用いて人の悩みを取り除いたり、癒しをもたらしたりしています。

image

「ヒプノセラピー」という言葉自体初めて聞いた。

という方もいると思うので簡単に説明するといわゆる「催眠療法」です。ですが、あなたが想像される「催眠」とは少し内容が異なります。

一般的に「催眠」と聞くと、TVなどでよく見るのがインチキっぽい催眠術師が
糸をくくった5円玉を振り子のように揺らして「あなたはだんだん眠くなる~」と言って相手をコントロールしたり、悪いイメージで言うと
「洗脳」とか「マインドコントロール」とか、
自分の思いとは別に人にコントロールされてしまう。

といったイメージがあるのではないでしょうか?

 

TVなどのショーの「催眠」と「催眠療法」は全然違う物です。

image

人は10%の顕在意識と90%の潜在意識を使って生活をしていると言われています。

潜在意識と顕在意識の関係性は良く氷山に例えられます。

顕在意識とは「あ、もうこんな時間。夕飯の支度しなきゃ」とか「雨が降ってきた、洗濯物取り込まなきゃ」と脳で考えて行動に移している事(図の海面から出ている部分)で、潜在意識とは熱い物を触った時に無意識に手を引っ込めたり、物が飛んできて目をつぶったりといった、本能的な意識をしなくても体が動いてしまったり、好きだな・嫌だな、と脳が反応したり(図の海面より下の大きな部分)といった部分です。

その自分自身でもコントロールできない潜在意識(無意識な部分)を自分自身で見つめてもらう事によって、悩みや不満、心のブレーキ、トラウマなどの原因を取り除いていく、その手助けをするのが「ヒプノセラピスト」の仕事です。

どんな小さな事でも、あなたが楽になれるなら、「催眠療法」を上手に使う事で、一緒にゴールをめざし行くことが出来ます。

 

プロフィール

 霊視カウンセラーの能重紅仁子です。普段は美容師として毎日ハサミを握りお客様をきれいにしています。

私はある時から人には見えないモノが見えるようになりました。それは人だったり物だったり声だったりと様々なのですが、当時まだ霊に打ち勝つ力が低かった私は、そういったものに飲み込まれそうになったり、惑わされたり、襲われたり、時には旅先などで頭痛や吐気に襲われたりもしました。

それでも人と違う、異常な体質を認めたくなくて見えないふり、見て見ぬふりをしていました。
そんなある日の朝方、無意識のうちにお告げを聞く事になったのです。
その時の事はぼんやりとしか覚えていませんが、1つはっきりと覚えているのは

「見えるのが嫌だったらその力を隠して生きていくのも良い。
だがその力は人を助ける為に与えられたものだから、
そのように使うのがあなたの本来の使命だ」

という言葉でした。

それまでは見えないモノが見えたり、そういったモノがいる所に行くと頭が痛くなったり気持ち悪くなったりして本当に嫌でした。

ですが「人を助ける為に与えられた力」と言われた時に、頭と心の中で何かが弾けたというか、点と点が線で結びついたというか、何とも言えない腑に落ちた感覚になりました。

それからその力が自分にある事を認めたのですが、人を助けるほど強い力ではなかった為、この力を強める為に滝行、水行などの修行を経て、その力をコントロールする事ができるようになりました。

そんな修行をしていた時に、私はいつも人には恵まれていた気がします。何か困った事があると誰かに助けられたり、何かを探していると誰かがスッと差し出してくれたり、そうやっていつも修行を断念しそうになると誰かが助けてくれて最後まで続ける事が出来ました。

そこでようやく私の本分である
「人を助ける」という事ができる
「力・時間・場所」を作る事が出来たのです。

それでも、これだけではまだ何か足りないと思い、色々調べていくうちに、私のこの力は催眠療法を結びつける事で、更に多くの人の悩みを解消して日常のモヤモヤから救い出せると気付いたのです

何故私が催眠療法を学んだのか?

そもそも催眠療法は様々な種類があります。

例を挙げると催眠療法の一つに前世療法があり、
その前世療法を使って、私は人の前世を診断する力があります。

私は元々自分の力で人の前世を見る事は出来ましたが、
私が見えている前世はその人の何世代前の部分が見えているのか?
それは私しか見えていないので、これを証明する手段がなかったのです。
そこで私の頭の中のイメージとあなたの頭の中を繋げる催眠療法を勉強しました。

それができるようになった事で、様々な人の悩みを解消する毎日を送るようになったのです。

もしあなたが今何かに悩んでいたら迷わず連絡をください。
力になれると思います。


\各種メニューはこちら/