未分類

チャネリング

こんにちは!

最近私の指導霊さんは、静かなんです

あんまり静か過ぎて、指導霊を呼び出しました

「ねぇ、最近何も言ってこないけど、どうしたの?」と聞いたら

「はい、喪に服していました」と言われた時

そうか父が亡くなったので、私に気を使ってくれてたんだ~

相変わらず礼儀正しい人なんだと、思いました

そしていつも穏やかで落ち着いた喋り方、私に対して淡々と説く

そして分かりやすく説明してもらえる

休日、いつもの様に掃除機をかけていたとき

自宅にマッサージチェアが置いてあり、その周りを掃除していたら

いつも気にならないマッサージチェアの下が気になり

のぞいて見たら埃で汚れている!

そのマッサージチェアの下を掃除するには

その椅子をどかさないと、掃除機が入らない

でもこれを一人で動かすのは、重くて動かないので

まぁ、いいっかと思った瞬間!

指導霊の言葉

「汚いと分かっているのに、なぜ掃除をしないのですか?」

「汚いと分かっていても、見て見ぬふりをするという事は…と」

説教の途中で「はい、分かりました、今からマッサージチェアを動かします」

そこから大掃除、いつもより倍の時間が掛かりましたが

お蔭様で綺麗になりました

ここで聴こえの説明

霊界の人の声が一方的に聞こえる人を、霊聴体質と言う

この能力には、前にもお話ししてますが

視え、感じ、知る、聴こえ、匂い5感覚があります

その中の一つの感覚が、霊聴です

私の場合は、指導霊とコンタクトになるので

この場合チャネリング、日本語だと霊媒と言います

一方的ではなく、意思疎通できる場合はチャネリングになります

チャネリングとは、霊力がない人でも訓練しだいで出来ます

霊界の声は、自分の耳に聞こえてくるのではなく

のどに伝わって響いてきます

なので、チャネリングの訓練は、のどに手を置いて

震わせながら霊界とコンタクト取る訓練をします

でも、ここで気を付けないといけないのは

低級霊とつながってしまう可能性もあります

チャネリングの訓練で、霊界人とコンタクトを取るので

一番寄ってきやすい低級霊が来てしまいます

なぜ低級霊と波長が合ってしまうのか?

それは自分の波長が低いと、低い霊を引き寄せてしまいます

そして厄介なのは、この低級霊は高次元の人(神)の真似をします

ごまかしが上手で、神になりすまして、だまします

そして、人間を悪い方に引っ張る

なぜ、そんな事をするのでしょうか?

彼ら低級霊は、肉体を持てないので借りたり、悪さしたり

そんな、彼らには躍らせられない様、気を付けて下さい

私は、たまに実験的なことをする時があるのですが

自分で誘導しながら、霊界の扉を開け

霊界に踏み込んでみる、そこはとっても綺麗で明るく

この地球には、ない色、心地の良い暖かさ、穏やかな時間、気持ちの良い音

が流れていて、ずっと留まっていたくなります

でも、その霊界からの帰り方を失敗すると

低霊級に追っかけてこられ、あと少しって時もありました💦

こんな危険な遊びは、やったらいけませんね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です