未分類

霊界通信

こんにちは!

だんだんと、あやしい季節になってきました

ここからが災害のオンパレードでしょう~

今年の3月に、父が亡くなり半年になりました

亡くなってすぐには、父とのコンタクトが取れなかった

私の目の前にも現れなかった…そんな父が…ようやく現れた

東京のお盆前の6月に、父の夢を見た

父が私に訴えてきた!

「クニ(父はいつも私をこう呼んでた)お父さんはココから動けなくて

苦しいから、俺に般若心経をあげて欲しい」と

そんな事を言ってきた

父は信仰心が全くない人で、父が般若心経と言ってきたのには

驚きました!

私が見たかんじでは、どうやら父は何かにくくられてる?くっついてる?

身動きが出来ない状態だった

その夢の続き、これからお坊さんがお経を読むシーンでした

お坊さんに何のお経を唱えるかと聞いたところ

般若心経ではなかったので「本人が般若心経を読んで欲しいと

言っているので読んで下さい」と頼みました

お坊さんは「なら唱えましょうと読み始めました」

私は父のところに行って「今から私が楽にさせてあげるね」と

父の体に覆いかぶさり、父と私が一対となっている間

お坊さんの般若心経が音楽の様に流れていました

お経が終わり父の体から抜けた私

父は「クニ少し楽になったよ」と笑顔を見せてくれました

その夢を見た翌日から私のお経には、般若心経をが加わり

その日から、私と父との交信が始まりました

ある時!

今年のお盆は新盆なので、父の為に盆提灯を用意しました

いつもの様にお経を唱え、父に般若心経をあげ終わった時

父が「お父さんは動けないから 、今年の新盆は帰れないよ」と言ってきた

父の状態を知っているので「そうだよね。分かっているよ

お父さんに盆提灯を買ったんだよ」と伝えた

父は「知っているよ」と

そうだね~霊界と繋がっているから、すぐ伝わるよね

何日か後に実家に行き、父の夢を見て「般若心経を唱えて欲しいと言ってたよ」

と、母に伝えたが、母は父が亡くなってから、お経を唱えられなくなり

1度もお経を唱えてないと…唱える気持ちになれない…と

まぁ、母には母の思いがあることを知っていたので、それも仕方がないと

そして「新盆は来れないって言ってた」と母に伝えたら

「せっかく用意したのにと」激怒していました(^^;

今まで霊界の話は、スピリチュアル系の人、スピリチュアルの本から

情報は入っていたけど、実際に霊界の人からの情報は私にしても

ありがたいですね(⌒∇⌒)

もう少しマメに、コンタクトが取れる様になってきたら

霊界のお話を、皆さんに出来るのではないかと思っています🌼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です