未分類

ホームシック

いつも寂しさがつきまとう、何が寂しいのかも分からない

ここの世界が?自分のいる場所でない感覚になってしまう・・・

自分の家に居ても、両親のところに居ても、兄妹と話をしていても

何故か居心地が悪い様な気がする、この感覚は私と同じ力の持ち主しかわからないだろう

一種のホームシックみたいな感覚だと思う・・・!

そんな気持ちがあったので、前世に誘導してもらいました。

そうしたら自分はまだ人間になる前で、弱い光を発している状態でした。

辺りを見回したら、闇の中に同じような弱い光から、中くらいな光、大きな光

人間になれる間際の光と、無数の光がたくさんありました。

私達はつぎにどの光が人間界に降りるのかが、後ろで見ていてすぐ分かります

なので後ろで見ていて、人間になる事がとても羨ましく、待ち遠しかった。

それに人間になるのにどのくらいの年月が掛かるのか、見当も付かない程待つ

そこで人間になる間際の大きな光まで誘導してもらいました!

飛び出す瞬間の光は物凄く大きく、発する光は脈を打っているみたいです

その時早く、早く、人間になりたいと思いました。

「さあ、自分のタイミングの準備が出来たら飛び出して下さい」と言われたので

少し待っていたら発する光が一瞬止まったと同時に、人間界に猛スピードで降りて行った。

降りた先は母の大きなお腹の中でした!

その映像を見た時思い出したよ!

あぁ、この世界は自分で選んで母のお腹の中に入ったんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です