未分類

心の病気が多い日本

こんにちは!cynthiaのニコです

 

スピリチュアルの世界では、心の風邪と言いますが

 

最近の日本は心の病気にかかっている人が多い様に思うのは

私だけでしょうか?

 

心療内科の患者の数が多いです

初診だと内科と違い診察に2週間は待ちます

 

何でそんなに患者数が多いのでしょうか?

 

 

子供に・・・大人に・・・何かに直面した時・・・

自分の意志に反して、かなり魂が縮こまる出来事が起きます!

 

そこでどうしてこうなったのかを考えます

何日も何日も考えます、考えて自分で自分を閉じ込めていきます

考えが考えで膨らみすぎ、病んでしまうのでしょうか?

 

大人の場合は、その原因となっている事をやめられるなら、やめる!

それが一番の策ではないのでしょうか?

 

 

私の知っている人のお孫さんで当時小学生でした

クラシックバレエを習っていて

何気ない先生の一言で拒食症になり、入院してしまいました

でも、そのお孫さんはバレエを辞める事により

拒食症を克服して、今では可愛い大学生になったそうです

 

やはり真面目な人の方が多いと感じます

そして物事の捉え方、育ち方が多いいにあると思います

 

そして子供の時は右脳を使っていたのに、いつしか左脳を活発に使うようになり

人は大人になるに従って左脳メインに使い始めます

 

そうすると、どんどん”わたし”と言う存在が埋もれていき

「規則、教え、日本人は、こうあるべきじゃないか・・・

こうじゃなければいけないのではないか・・・」と型にはめていきます

 

そうすると自由な右脳より、型にハマった左脳が活発になってしまうのです・・・

 

私の周りにも、何人も心療内科、精神科に通院している人がいます

 

そんな人達の力になりたくて催眠を取ったのですが

まず1歩が難しいらしく出せないです

早くそこから抜け出して欲しいですね(⌒∇⌒)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です